めありのおひま箱

独身OLの日常を徒然なるままに。転職話、お料理、お出かけ日記、教育熱弁など書きます。

夏の訪れ 立派なカミキリムシ

めありです。

 

徐々に夏が訪れていますね。

梅雨が来そうで来ない!

 

 

我が母が「庭のカーネーションにカミキリムシがついてた!気持ち悪い!」と言いながら家に帰ってきました。

母の帰宅と私の出勤のタイミングが一緒なので、私も遭遇する羽目になりました。

言われなければ気づかなかったのにな~。

なかなか立派なのがいらっしゃったので「い~~!気持ち悪いっ!!」とご挨拶しました。

なんで白と黒が交互な配色なんだ?お前のはストライプなんてかわいい名前じゃないからな(# ゚Д゚)それと触角長すぎだから!

 

そういえば、カミキリムシとの思い出ありました↓

 

私の通っていた大学の実習で「みかんの摘果をやってみよう」というものがありました。摘果(てきか)とは、大きなみかんを作るため、実ができ始めた時期に一部を残して取り除くことです。実が若いうちに取り除いておけば、空いたスペースで残ったみかんが成長しますし、栄養もそのみかんに集まって美味しくなります。

アクティブな学生は木の中心部に潜り込んで摘果していました。楽しそうだったので、私も木の中に入ろうとしゃがみました。すると私の目線の先にでっかいカミキリムシが。完全に向かい合わせでコンニチハしている状態でした。世の中にはやらない方がいいことも存在すると悟り私は大人しく木の周りの摘果に勤しみました。

その後、そのカミキリムシは教授に見つかり「これ、みかんの害虫なんだよね~」と踏みつぶされていました。

 

完。

 

 

 

全然いい話じゃなかったなこれ。

 

がっつりめの家庭菜園とかしたいけど、虫が無理なんだよなあ。。。

あいつらも生きてるんだけどなあ。

悲しきかな。

 

めあり