めありのおひま箱

独身OLの日常を徒然なるままに。転職話、お料理、お出かけ日記、教育熱弁など書きます。

コロナ怖すぎ。正社員で良かった。

めありです。

 

久しぶりにブログを開いたら、読者さんが5人くらい増えてました。

 

こんなに、放置していたのに・・・。申し訳ないです。ありがとうございますm(__)m

今日は心に移りゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくります。

 

さて、ブログを放置している間にコロナがどえらいことになっていました。

子ども相手の仕事なので、私の主な業務は消毒・検温確認・換気・湿度管理です。

 

保健室の先生か!!

 

もう教室に入った瞬間、病院みたいな消毒用アルコールの匂いがするようになりました(;'∀')

 

このように全力で配慮したとしても、コロナの感染は防ぎきれないでしょう。かかるときはかかります。病院ですら集団感染するのですから。だからこれはあくまでも、パフォーマンス。何かあったときに「うちは衛生管理ちゃんとしていました」ということで罪を軽くするための保険です。

まあ、確かに学校まで休校が延長されている中、ちゃんと衛生管理している教育の場っているのは需要があるという意味では、それ自体が販促活動ですが。。。

 

保護者の方も悩ましいですよね。家で学ばせるのが理想だけど、昼間お母さんもお父さんも家にいなくて子ども勉強しないし。家にいたとしても、お母さんの言うこと聞かなくて結局ゲームばっかり。「勉強しろ」とうるさく言ったら喧嘩になって余計しなくなるし。そう思うと塾にでも通わせようかとなるでしょう。

でも、とりあえずいくつかの塾の資料請求をして、教室見学をし体験授業を受けたりすると、「今、外に出ることってやっぱり危ないんじゃない?もっと落ち着いてからの方がいいんじゃない?」って思えてきて一旦保留にするに至るのでしょう。

 

塾としては3~4月は新入生が一番多い時で、いわゆる「書き入れ時」です。

しかし、多くの塾は今厳しい状況を強いられているはずです。

しょうがないですよね。私の立場で言ってはいけないかもしれませんが、今の状況で生徒数を増やすことに躍起になれません。生徒を1つの部屋に集めること自体リスクが大きいです。

 

最近の講師アルバイトの応募をしてきた人も「別の塾にいるが、シフトが少ない。もっと稼げる塾に鞍替えしたい」という人が複数いました。

君たち、今儲かっている塾を探すのは至難の業ですよ。

 

3日前くらいに北九州市の個別塾のアルバイトが新型コロナで陽性反応になり、指導していた生徒16人が濃厚接触者とされたそうです。こっちで看板を出してない塾だったので、今のところあまり風評被害は出ていません。でも、もしうちの教室からならもちろんのこと、県内の大手の塾から感染者が出たら、いよいよ今年の業績は終わってしまうでしょう。。。

 

明日には東京を中心とした都市に緊急事態宣言が発令されるようですね。

ここまで経済活動が滞ってはじめて

「お金まわすことって大事なんだな」

「雇用があるって素晴らしいことなんだな」

と感じてます。

 

もう本当に仕事ダルすぎて辞めたくなる毎日ですが、今ばかりは「正社員で良かった」と思わざるを得ません。いつクビになるか分かりませんが、正社員だったら最後までは守られますからね。

転職できるのも、今が売り手市場で、経済まわっているからだなと痛感しています。

 

血迷って前年度づけで辞めたりしてなくてよかった~。

正社員サイコー。

 

めあり