めありのおひま箱

独身OLの日常を徒然なるままに。転職話、お料理、お出かけ日記、教育熱弁など書きます。

高知、足摺岬の旅 がんばれ高知!

めありです。

 

そういえば、これの↓続きを書いていませんでした(;^ω^)

 

www.marynoohimabako.com

 

 

 

 

足摺展望台&釣り人

高知、足摺観光2日目!!

この日はまず、足摺岬の展望台に行きました。

 

f:id:marynoohimabako:20200109225134j:image

 

晴れてよかった☆きれいな太平洋!

ここが四国最南端だそうです。

左に見えるのは灯台です。

 

 

あれ?崖下の岩場のところ・・・。

 

 

 

ちょっと拡大してみましょう。

 

 

 

 

 

f:id:marynoohimabako:20200109225223j:image

 

 

人おるーーー!!

釣りしてるーーー!!

 

よく見ると岩場という岩場に釣り人がいるではありませんか(; ・`д・´)

 

小さい船がうろうろしていたので、釣り人を岩場まで送迎してくれるんだと思います。

 

何が釣れるんだろう。

 

トイレとかどうするのかな・・・。

 

 

 

 

灯台&白山洞門

展望台から見えた灯台にも行ってみました。

f:id:marynoohimabako:20200109225155j:image

 

おおう・・・白いぜ。

 

灯台から800メートルのところに白山洞門(はくさんどうもん)というところがあるというので、遊歩道を歩いて行ってみました。

 

これが大変でした。。。

崖の上から崖のふもとまでなぜか上りつつも下っていき、足パンパン!

全然たどり着かんやん!

上った先の崖に「命より重い借金はありません。こちらに相談」みたいな看板があって怖かったし!

普段運動不足の私にとったら試練でした。。。

帰りどうすんだこれ・・・。引き返せんぞ・・・。

 

と、ボヤキながら進むと

 

f:id:marynoohimabako:20200109225248j:image

 

みっ見えたっ!!!

 

f:id:marynoohimabako:20200109225302j:image

 

おお!これが白山洞門!!

 

すごい。

どうやって穴が開いたんでしょう。

波の浸食でしょうか?自然の力すごいなあ。

 

自然の偉大さを堪能しためありは、帰り道で道路に直結しているルートを発見したので、行きより楽して車まで戻れましたとさ(^^)/

 

 

足摺海底館

ぼちぼち愛媛に帰りつつ、足摺海底館に寄りました。

入場料、大人900円。

螺旋階段を下りていくと海底に到着。

 

f:id:marynoohimabako:20200109225313j:image

 

丸い窓にサンゴが育ってる!

 

f:id:marynoohimabako:20200109225336j:image

 

ようわからん魚発見。

 

あんまり魚もいなかったので、早々に撤収。

 

再び4時間かけて帰りましたとさ。

 

高知もっといけるやん!

高知に行って毎回思うのは

・カツオが上手いこと

・太平洋がきれいなこと

・各所が微妙にサビれていること

 

です。高知はとてもいいところです。今回も楽しかったです。

ただ、カツオ以外にアピールできるところがたくさんあるのに、いまいちそれを活かしきれていない気がします。

各観光スポットの風化をそのままにしている感じがするのがもったいないです。

お土産だって、鰹節系と”高知”と名の入ったお菓子だけです。「高知でこれ良かったから(良さそうだったから)買ってきたよ♪」と思わせてくれるものがないんです。

 

せっかく綺麗な自然や歴史が溢れているというのに、また来たいと思わせる環境が整っていない感じでした。

これは足摺の問題なのか?

高知全体の問題なのか?

 

もしかしたら今まで行った場所の問題だったのかもしれないので、今度は四万十観光でも行こうかしら。。。