めありのおひま箱

独身OLの日常を徒然なるままに。転職話、お料理、お出かけ日記、教育熱弁など書きます。

有給めありの一日 夜の部

めありです。

 

有給めありラストです。

これの続き↓

 

marynoohimabako.hatenablog.com

 

 

marynoohimabako.hatenablog.com

 

ご機嫌で帰ってきためあり。

 

ご機嫌で買ってきたお野菜で芋炊き作りました。

 

f:id:marynoohimabako:20191218023039j:image

 

母は里芋を触ると、尋常じゃないくらい手がかゆくなるそうです。だから我が家は冷凍里芋しかなかったのか~。

私は里芋初挑戦でしたが、下処理があるなんて知りませんでした。

触れないのに処理の仕方知ってる母は偉大です(; ・`д・´)

 

里芋の下処理の仕方

①たわしで芋をこすり洗い

②頭とおしりを切る

③皮を剥く(ヌルヌルするのでお気をつけを)

④ざるに入れ、塩を多めにかけてこすり洗い

⑤ヌルヌルが浮き出た感じがしたら水洗い

⑥たっぷりの水に入れて一煮立ちさせる

⑦ざるに戻し軽くゆすいで完了

 

里芋はアクがとても強いのでしっかり下処理をしましょう。私は触れはしますがなんとなく痒い気がしました。

下処理後は、見覚えのある冷凍里芋と同じ灰色になっていたので感動しました(^^)

 

世の中時短時短と言いながら、有能な冷凍食品や、カット野菜が売れています。

スーパーに売っている野菜にはほとんど土なんてついていないし、虫とか変な卵みたいなやつは、最近特に見なくなりました。

 

確かに時間がない時には救世主ですね。

 

でもたまには畑から採れてそのままのお野菜を、自分で処理してお料理するのもいいなと思いました。

こういう時間の使い方も充実してました♪

 

せっせと里芋の処理をしたら、

 

白菜、ねぎ、豚肉、つみれ、里芋をかつおだしで煮る。

酒、みりん、砂糖、しょうゆで甘辛く味付けして完成!

 

冷凍里芋とは違って、歯ごたえがあっておいしかったです(*^^*)

 

幸せな一日でした。

毎日こうしていたい・・・。

 

しょうがないから、もうちょっと仕事してやるか。

 

めあり

 

 

有給シリーズ↓

 

marynoohimabako.hatenablog.com

 

 

marynoohimabako.hatenablog.com

 

 

marynoohimabako.hatenablog.com