めありのおひま箱

独身OLの日常を徒然なるままに。転職話、お料理、お出かけ日記、教育熱弁など書きます。

仕事がつらいときは

心配ないからね 君の想いが

誰かに届く 明日がきっとある

どんなに困難で くじけそうでも

信じることさ 必ず最後に愛が勝つ

 

めありです。

この歌分かりますか?

KANの「愛は勝つ」です。

 

この仕事に就いてから辛くなったらこの歌を聞いています。

私の仕事は他人の子どもの将来を変える仕事です。

親とは別の立場で、その子のことを本気で考えます。

本気で考えてやっているのに、子どもや親に伝わらず悲しいこともあります。

 

最近は業務に忙殺されていた上に、そういう親と関わることがあったので、なかなかに荒んでおりました。

 

経験が浅いくせに仕事に慣れてきたからか、「なんやその態度は。あなたの子どもの受験の話をしよんのに、なんで私のほうが真剣なん?」と思ってしまうことがあります。

いかんなあ、これはきっと思い上がりなんです。

家庭の数だけ、教育の方針は違いますからね。

あくまで第三者の立場で俯瞰的に物事を見られるようになりたいです。

子どもと近い距離で接しているからか、ついつい熱くなっちゃうんですよね。

いかんいかん。

 

そうやってすり減った後、この歌を聴くとすごい励まされます。

「私のために作ったの?」と思わざるを得ない歌詞。

 

今、この想いが届かなくてもいつかきっと届く。

それが何年も先かもしれないけど、いつか思い出してくれたらそれでいい。

 

歌を聴いてそう思えるうちは私はまだ大丈夫。

自分を信じてやろう。

 

めあり