めありのおひま箱

独身OLの日常を徒然なるままに。転職話、お料理、お出かけ日記、教育熱弁など書きます。

仕事辞めた話④~早寝、コーラ、ぶつぶつ女~

めありです。

ちょっとぶりに前に仕事の話でもします。

 

前回の記事はこちら↓

 

marynoohimabako.hatenablog.com

 

今日は予告通り、新入社員での共同生活の日常について書きます。

 

平和協定を結んでから、Bさんも家事に貢献してくれるようになりました。担当制ではありませんでしたが、なんとなくお弁当のおかずは交代で作り置きを作っていました。

朝ごはんとか、朝の洗濯干しは早起きが得意なAさんがよくやっていました。私はギリギリまで寝ていたい人間だったから、Aさんに感謝。

逆にAさんは帰ったら化粧も落とさずに20時くらいにすぐ寝ちゃうので、次の日のお米を研いで炊飯予約をしたり、洗濯を取り込んだり夜のうちにできることは私がやっていました。

Bさんは、洗濯機を回したり料理を手伝ってくれたり気づいたことをしてくれるようになりました。感動。

Bさんはコーラが大好きなようで、1日1本はコーラを飲んでいました。ご飯の時もコーラ。これは分からん。

Bさんは仕事で使うエプロンのポケットにマッキーをつい入れっぱなしにする癖がありました。よくそのまま洗濯して私やAさんに怒られていました(^-^;

一度そのせいで私の白シャツにシミが出来てしまったときがありました。Bさんは「申し訳ない!」といいながらネットに載ってるあらゆる方法を使ってそのシミを分からないくらいに落としてくれました。

たしか、漂白剤を試しても駄目だったから、ネイル落としをかけてひたすらタオルでトントンしてたと思います。何日もかけてしてくれてる様子をみて、「この子良い子やん」と思っていたものです。正直、謝って終わりかなって思っていたので意外でした。

Bさんありがと。Bさんのおかげで今でもそのシャツ来てるよ。

 

 

勤めていた会社は、自社店舗やテナントが全国に70個くらいありました。そのすべてに番号が振られていて、新入社員はまずその番号と店名を覚えなければいけませんでした。他にも、衛生の基本知識とか、食材の知識とか、最初の1カ月はいろいろテストがありました。

私は、「書きながら声に出す」という暗記方法をとっていたので、テストの前日は自分の部屋でぶつぶつぶつぶつつぶやきながら覚えていました。これも普通にやってたら隣のAさんの部屋やリビングに丸聞こえなので、なるべく小さい声でね。。。私なりにかなり気を遣っていましたよ。結局聞こえてたみたいですが。。。

 

慣れてきたらこんな感じの日々で、一緒の生活が苦じゃなくなってきました。私たちは4~5月の間、3人で一緒に住んでいました。

 

その間、私たちのお仕事はどんな感じだったっけ?

次までに思い出しておきますね。

次のタイトルは

仕事辞めた話⑤~4月は研修。仕事じゃない~

にしよ。

最後まで読んでくれてありがとうございましたm(__)m

また次も読んでくださいね(*^^*)

 

めあり

 

関連記事↓

 

marynoohimabako.hatenablog.com

marynoohimabako.hatenablog.commarynoohimabako.hatenablog.com